メインメニュー

サブメニュー



31ベットシステム法とは?

■31ベットシステムとはベッティングシステム(マネーマネジメント)の一つで、9ゲームを1セットとして考え
その中で2連勝すれば利益が確定できるシステムです。
方法は2通りあり、まず両方とも下の表のように9分割します。


まず1つ目の方法は、Aの1回目からスタートします。
1ゲーム目に1$賭け勝っても負けても次のAの2回目に移動し、Aの2回目の賭け金を賭けます。
そこで勝ったら、Aの一回目に戻ります。負けたらAの3回目に移動し同じように勝っても負けても次のBの1回目に移動し
Bの一回目の賭け金を賭けます。そこから順に2連勝するまで横に移動し、Dの段まで移動します。

1→1→1→2→2→4→4→8→8

と順に賭けてとにかく2連勝させます。
AからDまでの間に1回でも2連勝すれば、またAの一回目リスタートします。
この9ゲームの間に2連勝すれば利益を確定できるシステムです。
確率的には2連勝する確率は4分の1ですからこの9ゲームの中に
2回ほどチャンスがあるということになります。
ちなみに8連敗してしまった場合は9回目だけ勝っても2連勝は出来ないので
8回目で終了します。なので負け金は23ユニットになります。

もう1つの方法は、最初はAの1回目に賭けます、そこで負ければ同じくAの2回目に移動しますが
もし勝った場合次はBの1回目の賭け金を賭けます。そこでもまた連勝したらAの1回目に戻ります。
しかし、そこで負けてしまった場合はBの2回目に移動せず、Cの1回目に移動します。
この方法はリスクが高くなりますが早い勝負を仕掛ける時や、利益を多く得たい時に使います。

31ベットシステムを使うなら


余裕な単位にする
例えば連続で負け続けて8ゲーム目で8$を賭けることになります。
8$なら良いですが単位が10倍や100倍の80$や800$になっている
と少しは躊躇してしまいます。
しかし、ここで賭けなければ違うシステムを使っているのも同じです。
もし全て負けで終わっても31ユニットしか使わないのを考えつつ、
最初にこの方法を使うときは余裕のあるユニットにするのがお勧めです。

セット数を決める
このシステムは1セットが最高9ゲームと1セットが分かり易いシステムです。
31ベットシステムを使っているとずっと長い間ゲームをしがちに
なるので、5セットなら5セット10セットなら10セットと決めた方が
勝率が上がると思います。

inserted by FC2 system