メインメニュー

サブメニュー



罫線とは?

■罫線とはバカラの出目を記録する出目表の事です。
結局2分の1のゲームなので確率は2分の1に収束しますが、1シューター(約60ゲーム)
程ではどうしても偏りがでて波がでます。そこで今までの出目を記録して波を読んで勝率を上げようと
いうことです。

罫線にも何種類かあり、「大路(ダイロ)」「小路(シュウロ)」「大眼仔(ダイガンチャイ)」
「甲由路(カッチャロ)」「珠盤路(チューチャイロ)」などがあり、
まず、基本的な「大路」から説明していきます。

大路(ダイロ)[BIG ROAD]

■基本、罫線と言えばこの「大路」の事を指します。他の罫線を中国罫線と言ったりします。 記録の仕方は簡単です。プレイヤーが出ればバンカーが出ればを、ドローは「/」を 罫線表に付けていきます。オンラインバカラなどでは電子出目表で自動で付いていきます。
keisendairo.jpg(33226 byte)

上の罫線表で説明しますと左端1ゲーム目にが付いていますのでプレイヤーが勝ったのが分かります
次のゲームはが付いていますのでバンカーです。その次は下に同じく付いてますので
3ゲーム目もバンカーが出ました。それから下に3個が付いていますので2ゲーム目から6ゲーム目まで
連続でバンカーが出たのが分かります。この連続で同じ目が続く事を「縦ヅラ」と言います。
逆にプレイヤー、バンカーと交互に続けば横に罫線は移動するので「横ヅラ」と言います。

さらに7ゲーム目でなのでプレイヤーが出ました。
そこから15ゲームまで連続でプレイヤーが出たのでを表に縦に書けなくなりました。
こういう場合はそのまま次にバンカーが出るまで横に書き続けていきます。

そこから先のに緑の「/」が入っています。これはこのの次のゲームで
ドロー(引き分け)が出たこと表しています。の中の2という数字はドローが
二回連続で来ましたよという事です。
なので、3回連続でドローが来ればの中には3という数字になります。

「大眼仔(ダイガンチャイ)」[BIG EYE ROAD]

■大眼仔は大路の最新の目の一列手前の目と同じ動きをしているか、していないかを 表に表しています。
同じ動きの時は
違う動きの時は
を付けます。
青だからプレイヤー、赤だからバンカーというわけではなく、ドローの時も関係ありません。

daigan01.jpg
このような罫線だったとします。この大路の場合、大眼仔で表しますと

daigan02.jpg
のように表します。
大眼仔の罫線の場合、まず2ゲーム目から3ゲーム目の○の移動のしかたでか変わってきます。
2ゲーム目の前の列は縦に伸びず1個で横に移動しています。
なので、もし3ゲーム目で2列目が1列目と同じように横に移動すればもし縦に伸びればを付けます。
今回の場合、3ゲーム目で横に移動しました。なので大眼仔の罫線にはを付けます。

その次の3ゲーム目から4ゲーム目も同じように2列目もの動きを見ます。
そうすると4ゲーム目は縦に○が付きました。これは2列目の1個で横に動いたのに対して違う動きをしています。
なのでこれは違う動きなのでが付きます。

その次4ゲーム目から5ゲーム目、この場合も1列手前を見たいのですが、1列手前に○はありません。1列前を参考に出来なくなりました。
こういう場合はもし、5ゲームが縦に伸びた場合は横に移動した場合は、
を付きます。この罫線の場合縦に伸びたのでが付きました。
こういう場合、これ以降縦に伸び続ければが、横に移動すればが付きます。
今回の罫線では5ゲーム目から6ゲーム目は横に移動したので次はが付きました。

「小路(シュウロ)」[SMALL ROAD]

■大眼仔は最新の目の1列手前を参考に罫線を付けていきました。次に解説する小路は2列手前を参考に罫線を付けていきます。
大眼仔と同じく2列手前と同じ動きをすればを付け、違う動きをすればをつけます。
2列手前を参考にできないとき縦に伸びた場合を横に移動すればをつけるのも変わりません

「甲由路(カッチャロ)」[COCKROACH ROAD]

■これも大眼仔が1列手前を参考に、小路などと同じで2列手前を参考にしているのに対し、甲由路は三列手前を参考にします。
大眼仔、小路の時は同じ動きをすれば、違う動きをした時はだったのに対し、
甲由路は同じ動きの時は/になり、違う動きの時は/になります。

大路がこのような罫線の時、小路、甲由路はどうなるでしょうか?
syuro01.jpg
下の罫線の左側が小路、右側が甲由路になります。
syuro02.jpg
まず小路は2列前を参考にしますので、この罫線の場合6ゲーム目から7ゲーム目の動きで最初の印が付きます。
今回7ゲーム目縦に、2列前がは横ですので動きが違います。なので小路の1個目の罫線にはが付きます。

そして、次の8ゲーム目これは二列手前に比べるものがありませんので、もし次が縦に伸びればが付き
横に動けばになるのですが、次のゲームはドローでした。
ドローの場合は大眼仔と同じく無視しますので、何も付けずにその次のゲームに続きます。
ドローの次のゲームは大路は横に移動しましたので、参考にならないときに横に移動した場合はが付きますので
が付きました。その次の10ゲーム目これは2列手前と同じ動きをしています、なので小路にはが付きます。

次に甲由路はどうなってるでしょうか、甲由路の場合3列前を参考にしますのでここの罫線の場合9ゲーム目(ドローが1ゲーム入ってます)から10ゲーム目にかけて始まります。
3列前は1個で横に移動したの対し、今回は縦に伸びました。なので違う動きの/が付きます。
次のゲームは3列前に比べるものがありません、その場合大眼仔、小路の時と同様、縦に伸びれば/を付け、
横に移動すれば/を付けます。
今回の場合縦に伸びました、なので甲由路の罫線には/が付きます。
次のゲームは参考にならない場合の横に移動ですので甲由路の罫線には/が付きます。

珠盤路(チューチャイロ)」[BREAD ROAD]

■最後に紹介するのは珠盤路です。これは単純にバカラの出目を縦6段もしくは7段に結果を付けたものです。 この罫線の場合、ドローもマス目の中に記述します。
tyutyairo01.jpg

この場合下に7段になっています。順番通り記述してあります。ちなみに4個目のバンカーのマークの左上にある
小さなや、10ゲーム目のバンカーのマークの右下にある
バンカーサイドやプレイヤーサイドの1枚目と2枚目がペアだった事を表します。

inserted by FC2 system